株式会社技光堂 高度な製版・印刷技術で、コミュニケーションをもっと美しく

Silk-screen Printing

様々な素材にシルク印刷独特の鮮やかで豊かな色彩を表現。

通常の印刷とは異なり、インキを1色ずつ重ねていく印刷技法です。
インキを直接製品に印刷でき、厚く盛りつけられるので発色が鮮やかで、耐侯性にも優れています。
ほとんどすべての材料や筐体(板金)に印刷でき、プラスチックや金属、布、ガラスなど材料を選びません。

シルク印刷インク・行程写真現在では絹(シルク)の代わりに、張力に強く耐摩耗性に優れたナイロンやテトロン、または 伸縮性に優れたポリアリレートといった化学繊維が使われています。シルク印刷の作業中写真

シルク印刷各種

  • パネルシート

    パネルシート

    操作・表示シートなど、スイッチやLED窓などが印刷されたシートです。 浴室のリモコン、ポットや炊飯機 工業用機械の操作部によく使用されています。またスイッチ部を持ち上げるエンボス加工も行います。
  • 板金印刷

    板金印刷

    筐体に印刷する方法です。レザートーンの上や斜めの箇所など、ほとんどの場所に印刷できます。
  • アクリルプレート

    アクリルプレート

    100円パーキングなどの操作部、携帯電話やデジタルカメラの表示窓部、パチスロの表面パネルなどに使用されます。加工は切削と言ってドリルでの加工が一般的です。
  • 曲面印刷

    曲面印刷

    リング状の製品の外周部に印刷をします。

お問い合わせ
ご注文

Tel:03-3962-2324 Fax:03-3962-2327 e-mail:info@gikodo.co.jp

●お電話でのお問い合わせ 受付時間9:00~17:30 ●FAXでのお問い合わせ 24時間受付