株式会社技光堂 高度な製版・印刷技術で、コミュニケーションをもっと美しく

Quality Control

厳しい検査基準と、厳格な検品体制を整えています。

様々な工程で自動化が進んでいますが、品質管理においてカギとなるのは、昔から「人の目」です。
技光堂では出力見本や印刷物を、豊富な経験を積んだスタッフが1つ1つ目視で最終確認しています。
そして、お客様に満足していただける品質をクリアした製品だけを納品させていただいています。

品質管理方針

●お取引先への不良品“0(ゼロ)” を目指します。 ●図面による品質管理の徹底をいたします。

主な検査と検品器具

  • デジタル測長器

    デジマチックインジケータ

    エンボスなどの製品の高さや厚みを精密に測定することができます。
  • デジタルノギス

    デジタルノギス

    ミクロ単位で測るにはデジタル製品は欠かせません。1つ1つをしっかりと数値で確認できます。
  • ガラススケール

    ガラススケール

    ガラススケールは透明度が良い上、温度差による誤差が少なく、耐薬品性、耐溶剤性、曲げ、歪み、耐熱、耐湿性に富んでいるため、検査時には必須のアイテムです。
  • カラーチップ

    カラーチップ

    カラーチップを使って色の確認を行います。パントーンなどは色数も多く、微妙な差もチェックできます。
  • デジタル技影器

    デジタル投影機

    製品を拡大して検査・観察するとともに、正確な測定を行うこともできます。
  • ルーペ

    ルーペ

    気になる箇所はルーペを使って確認します。
    ペンタイプの物は常時身につけていられるので大変重宝します。
  • 検査ゲージ

    デジタル測長器

    長さを精密に測定するための装置です。製品の公差判定を行うことができます。
  • 密着テスト(ピール検査)

    密着テスト(ピール検査)

    きちんと密着しているかを判断するために行う検査です。

お問い合わせ
ご注文

Tel:03-3962-2324 Fax:03-3962-2327 e-mail:info@gikodo.co.jp

●お電話でのお問い合わせ 受付時間9:00~17:30 ●FAXでのお問い合わせ 24時間受付